通常のブログ記事の作成

ここでは作業の頻度として一番多いと思われます、ブログ記事作成の流れをご紹介いたします。

 

実例として挙げるのは、今皆さんがご覧になっているこのページの制作過程です。

 

さてどのように出来上がったんでしょうか? 順を追って見ていきましょう!

 



1.「80パーセントは準備で決まる」

 

 


まず初めに、どんな記事を作ろうか考えます。

自分の場合、頭の中だけで考えようとするといいアイ

デアが浮かんでも、すぐに忘れてしまい効率が悪い

です。それなので、今はメモ用紙など何か紙に、思い

つくことをどんどん書いています。




gazou1_5_1.jpg


書くことで、頭の中の情報が整理されます。目で見ることで

客観的にも考えられるようになります。

写真や画像などのアイデアも一緒に考えます。どういう人

(場所)をどういう角度で、どれくらいの大きさで、、、、

まで考えます。

 





gazou1_2.jpg

そして徐々に考えがまとまっていき、最終的によし今回

こういう記事にしよう! となるわけです。

行き当たりばったりに動くよりも、あらかじめ決めて

ば、無駄な時間を掛けずに済みます。






方針が決まったら、次はいよいよ実際の作業に移っていきます。


△ページトップに戻る



2.「少しの工夫で、思い通りの写真に」



gazou1_4_1.jpg
それではいよいよ実際の作業に入って行きます。

写真を撮るのですが、今はデジカメも高性能です

し、携帯電話やスマートフォンでも十分に使えま

すので、初めのうちはそれでもいいと思います。







gazou1_6.jpg
三脚がはぜひ用意したほうがいいでしょう。

出来るだけ大きなサイズのものがいいと思います。

大は小を兼ねるといいますからね。

セルフタイマーを使った自撮りにも活躍します!







仕事をしている人の写真を撮るとき、忙しそうにしていると声を掛けづらいですよね。

そういう時自分は「こういう写真を撮りたいから、30秒だけ時間をください!」って言いま

す。また、自分のイメージに近い写真になるように、演出も時には必要だと思います。何も

考えずに写真を撮ったはいいものの、思い通りの写真でなかったらもう一度お願いする羽目

になって、余計に迷惑をかけてしまうことも。。。


女性を撮る場合は前日にあらかじめ願いしておきます。快く協力してもらうための心遣いも

大事かもしれません。


そのほかにも、パソコンの画面そのものをページに載せることもできます。

≫≫パソコンの画面をそのまま画像として保存する方法


写真を撮り終わったら、いよいよパソコンでの作業です。


△ページトップに戻る


 

3.「画像加工ソフトを使う」

 

次はいよいよパソコンでの作業となります。撮った写真を記事の好きなところに貼り付ける為に

「写真(画像)のサイズ加工」を行います。


gazou1_3.jpg


サイズ変換ソフトや、レタッチ(加工)

ソフトなどを使って作業をしていきま

す。

 

 

 

 


≫≫おすすめ画像加工ソフト

 

gazou1_9.jpg


初めのうちは、画像のサイズ変換(主に縮小)だけにして

慣れてきたら画像そのものの加工(レタッチ)に挑戦する

ほうが無難かもしれません。


 

 

 

 

≫≫おすすめ画像縮小ソフト



gazou1_13.jpg


大きさなどを変更したら、あとはプログラムの記事

作成画面から、文字を入力しつつ、好きなところに

画像を挿入していくだけです。

ほぼ見たままの配置で表示されるので、とても編

集しやすいと思います。

分からないことがあったら、画面右上のヘルプページ

で簡単に調べることが出来ます


≫≫ヘルプ&マニュアルの紹介ページはコチラ


gazou1_14.jpg


最後に保存して終了。実際にホームページを

確認すると、きちんと出来ていますね!!

これで記事の作成作業は完了です。






△ページトップへ戻る